西東京・多摩・町田の蛇口の水漏れ、トイレのつまりなどの水まわり、水道トラブルはおまかせください

ロゴ

ロゴ

0120-24-8909

地域バナー

適正価格で安心宣言

お客様の目線に立った安心の修理サービスを

  • 「以前に修理を依頼したらすごく高かった……」
  • 「見積もりを出してもらったけど、なんでこんなに高いの?」

このようにお考えの皆さん!どうぞアールシーワークスにご相談ください。私たちは適正価格で水まわり修理を行っており、お客様の焦る気持ちにつけこんで高額のお見積りをお出しすることなどは一切いたしません!修理内容に見合うだけの費用をいただいています。安心の適正価格で修理を行いたい方は、ぜひアールシーワークスまで!

イメージ

業界裏話!

「早く修理したい」と焦る気持ちが狙われている!

「水まわりの修理は高い」というイメージがありますが、それはなぜでしょうか?水まわり修理の原価はそう高くないはずなのに、どうして高額な見積もりが出されるのでしょうか?その理由はずばり、「早く修理したい」と焦る気持ちにつけこみ、高額な見積もりを出すという修理業界の悪習。焦りから高額な見積もりを出されても「それでも早く直してほしい」と思いが先行してしまい、修理を依頼しているという現状があるんです。その現状を業者側も熟知しており、実は「焦っている人は高額な見積もりでも依頼してくれる」というのが業界の通説になっています。

緊急に対応しないといけないトラブルはほとんどない!

冷静な対応でトラブルを防ぎましょう

水道トラブルは生活にかかせない水まわりで起きますから、「早く修理したい」と焦るお気持ちは分かります。ですが、すぐに対応しないといけないトラブルというのはほとんどないのです。応急処置をしておけば、しばらくは大丈夫。焦って納得できない業者を選んでしまうのではなく、納得いくところを見つけて依頼するようにしましょう。

必要な工事を必要なタイミングで

無駄を最大限に省くことで、安心の適正価格を実現します

「適正価格で修理サービスをご提供したい」 アールシーワークスではこのような思いから、費用を抑えるための方法を最大限に考えます。「一番シンプルで効率的な修理方法は?」「応急処置をお教えすることで割高な夜間の修理ではなく割安な昼間の修理で対応できないか?」……。お客様の目線に立って、ベストなプランをご提案させていただきます。ぜひ、他社さんと比べてみてください。きっと、その違いに驚かれると思いますよ!

イメージ

適正価格の理由
その1
自社社員による対応で中間マージンをカット

下請け会社などを使わずに、調査から工事、アフターフォローまでをすべて自社社員で行っているため、中間マージンなどの余計な費用が発生しません。無駄なコストをすべてカットしているからこその適正価格です。

その2
最寄りの営業所からの出動で移動費カット

移動費を最大限にカットするため、常に最寄りの営業所からスタッフを出動させています。場所によっては移動費がほとんどかからないこともあります。

首都圏エリアを安心カバー

西東京・多摩・町田エリアはおまかせください

アールシーワークスの対応エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県などを中心とした関東地域。60以上のセンターがあり、ご依頼いただいた地域に一番近いセンターからスタッフがお伺いします。また、上記以外の地域からのご依頼にも柔軟にお応えしたいと考えておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

西東京・多摩・町田エリア
営業所はこちら

電話で安心見積もり

専任スタッフが無料見積りいたします

お電話にてお見積り専任スタッフが現状をお伺いし、お見積りをご提示いたします。
数多くの現場を経験し、現場を熟知したベテランスタッフがご対応いたしますので、他社よりも正確なお見積りのご提示が可能です。

イメージ

水道工事のお見積り例

大掛かりな工事などで現場調査が必要な場合は、担当スタッフがお宅へ伺い現地調査の上お見積りをお出しいたします。
この場合も過剰な工事、高額な見積りを出すことはございません。私たちは適切な工事と料金をご提案させていただいております。 写真のお見積りは、排水管引き直し・枡交換の当社との比較です。

  • 料金例1
  • 料金例2
緊急な対応が
必要なトラブルは
ごく少数!

「早く修理しないと大変なことになりまよ!」などと言われた方も多くいらっしゃるかと思いますが、実は緊急な対応が必要な水道トラブルはごく少数なんです。当社では、緊急度の低いトラブルの場合には応急処置をお教えし、割高な夜間での修理ではなく割安な昼間での修理をご案内するなど、緊急度に合わせたご提案を行っています。もちろんご希望でしたら即時対応も可能です!

  • 割引1
  • 割引2
上に戻る